FC2ブログ
 

自然育児のママ&ベビーグッズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さい子にも安心の暖房器具

去年の冬、1歳になり、まだよちよちあんよだった娘。
それまで冬の暖房器具の定番はガスファンヒーターだったのですが、万が一の怪我や火傷が心配で、
ガスヒーターの使用を躊躇していました。
しかし、エアコンだけでは寒いし、部屋中乾燥する。よく聞くオイルヒーターは電気代が高いらしいし、どうしよう、と思案していたところで、出会ったのが遠赤外線パネルヒーター。
オイルヒーターと同じ輻射熱の効果があり、火災や火傷の心配が無い、空気を汚さない、騒音が無い、といった利点があるのに、電気代はオイルヒーターに比べて安いのです。

輻射式の仕組みは、ヒーターから放射される熱が、身体を直接暖めてくれるのはもちろんのこと、壁や床も同時に暖め、今度はその暖められた壁や床が放射する熱(輻射熱)で、部屋中を均一に暖める、というもの。

遠赤外線パネルヒーターも、色々なメーカーから出されていて、私は、夢暖房サンラメラサンルミエサンルームの4機種で悩みましたが、サンラメラの総発売元であるアイエフ社のHPで「表面温度が他社は200~230度で、サンラメラは最高約300度と高く、遠赤外線のパワーも異なります」というような記載があったため、他社に比べて少し値段が高めではありましたが、サンラメラを購入しました。

我が家で使用しているのは、6~8畳用のサンラメラ600W型。
確かに、最初の勢いは、エアコンやファンヒーターに比べると弱いと思いますが、長い時間つけていることで身体がぽかぽかと暖かくなってきて、6畳間であればコレ一台で十分。
ただ、やはり寒い部屋に入ったときのひんやり感が辛いので、最初にエアコンとサンラメラを同時につけて暖かくなったところで、エアコンは切ってしまう、という使い方をしています。
ちなみに、サンラメラは、室内温度が20度になるように作られているということを知り、試しに部屋の温度を測ってみたところ、確かに部屋の隅も真ん中も約20度!
お値段は張りましたが、納得の行く良い買い物をしたと思っています。

<補足>
パネルの表面を覆うカバーは火傷をするほど熱くはなりませんが、600Wで使用すると、上部は結構高温になり、ぎゅーっと握っているとかなりの熱さを感じます。パッと触った程度なら
火傷まではしませんが、つたい歩きくらいのお子さんは注意された方が良い、というのが個人的な感想です。

★ランキングに参加しています
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
[続きを読む]

| 2012年05月09日(Wed) 07:07


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。