自然育児のママ&ベビーグッズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのマクロビオティック

娘が生後一ヶ月の頃から、母乳育児でつまずき、美味しい母乳のための祖食生活を始めました。母乳のための粗食生活、とは、ご飯とお味噌汁を基本に、白身魚とお野菜たっぷりの和食生活。当初は、鶏肉、卵、大豆、乳製品、油料理など高カロリーなものを避けるべし、ということで、かなりシビアな食生活を送っていました。娘が成長するにつれて、徐々に自主規制緩和しましたが...。

さて、そんなときに出会った一冊が「からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て」。ここで紹介されている食事の内容が、母乳のための粗食とリンクするモノがあったのです。この本の中には、ひとことも出てこないのですが、実は、これは穀物菜食(マクロビオティック)の食事法や考え方によるもので、私のなかでマクロビオティックに興味がわいてきたのは、その頃から。

さて、それから数ヶ月を経て、どうやらマクロビオティック食にすると、身体だけでなく、心も穏やかに健康になるらしい、ということを知り、子育てでイライラすることが多くなっていた自分に疲れを感じていたこともあり、我が家もとうとうマクロビオティックをきちんと取り入れてみることになりました。

手元に一冊、マクロビオティックのHOW TO本を置いておきたいな、と色々読んだ中で、おススメの本を紹介します!

やさしいマクロビ生活
ムック本です。マクロビオティックの基本の考え方や、食事の基本となる玄米の炊き方、出汁の取りかた、そして、料理&スイーツのレシピ紹介、とここまでは、マクロビオティックの料理本で大抵見つけることができるのですが、このムック本のありがたいところは、基本の調理方法(野菜の切り方や、加工食品の下ごしらえの方法)や、添加物や農薬のついた食材をどう扱うか、などの痒いところに
手が届く情報が網羅されているところ。加えて、症状別の食事&手当て方法や、マクロビオティック実践者のごはん日記、などなど、マクロビオティックを始めるために知りたいこと、知っておいたらよいことが、ぎゅーっと凝縮されています。ちょっとマクロビ始めてみたいけど、何から始めたらいいのから、と思っている方におススメの一冊です。

Organic Base マクロビオティックと暮らす
マクロビアンの間では、ポピュラーな一冊ではないでしょうか。マクロビオティックの料理教室 オーガニックベースの奥津典子さんによる、マクロビ紹介本。全編にわたり、奥津さんの優しいかたり口調で記されているため、エッセイ感覚で気軽に読み進めることができます。しかし、かなり読み応えのある充実した内容です。
マクロビがなぜいいのか、マクロビをすると何が変わるのか、から始まり、マクロビの基本の食材についての知識、動物性たんぱく質を取らないなどの食事方法、そして調理する際のポイントなどマクロビオティックを実践するためのより具体的な方法が、詳細に紹介されています。マクロビ実践中の今、何度も手にとっては読み返しています。

そのほか、オーガニックベースによる「マクロビオティック、はじめました」や「マクロビオティックのお買いもの in ORGANIC BASE kitchen」も、参考になります。



★ランキングに参加しています
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ

☆グリムスを育成中です。大きくなるよう、更新ガンバリます!
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。