自然育児のママ&ベビーグッズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子連れで楽しむ展覧会 横浜トリエンナーレ2008

3年に一度、開催される現代アートの祭典、横浜トリエンナーレが、9月13日(土)から開催されます!
前回、前々回ともに足を運びましたが、山下ふ頭をメイン会場とした、前回は、会場もかなりオープンな感じで、また、来場者参加型(体験型)の作品も多く、子連れの方も多く来場していました。つまり、「シーン」と静かに鑑賞するタイプの美術展ではナイ(と、勝手に思っています)ため、これは、娘の展覧会デビューにうってつけではないかしら?と娘を連れてお出かけする気、満々でいます。

すると、乳幼児と保護者の方のためのトークツアー「教育プログラム ひよこツアー」というイベントがあるではないですか!
参加方法は、はがき申し込みでの抽選。残念ながら、限定6組ということですが、早速、申し込むことにします。当たるかな~。
(そのほか、子どもたちがキュレーターとなって、ガイドツアーを行う、「教育プログラム(キッズ・キュレーター)」なんてのも、あり、こちらも面白そう!)

ちなみに、規模が例年通りであれば、会場はかなり広く、鑑賞に結構時間がかかります。大人だけで観にいった前回、前々回も、鑑賞後はくたくたでした。子連れであればなおさら、時間に余裕を持っておでかけになることをおススメします。また、会場内にカフェはありますが、おそらくお弁当の持込がOKだと思います。前回、持参お弁当でランチしているファミリーを見かけましたので。(確かではありませんので、事前に会場にご確認ください)
なお、参加型(体験型)の作品は、ベビーカーでは鑑賞(体験)できないモノもあるかもしれません。念のため抱っこ紐持参が安心かも。

<横浜トリエンナーレ 2008>
会期:2008年9月13日 土曜日 から 11月30日 日曜日 (計79日間)
会場 :新港ピア、日本郵船海岸通倉庫(BankART Studio NYK)、赤レンガ倉庫1号館ほか



実際に鑑賞した後、またレビューをアップする予定です♪
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。