FC2ブログ
 

自然育児のママ&ベビーグッズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもに心地よい音楽を シュタイナーの楽器

先日、東京は青山にあるクレヨンハウスのショップへ出かけました。お目当ては絵本では無く、おもちゃ売り場。
こちらのショップ、木のおもちゃを中心に、シュタイナー教育で使われているウォルドルフ人形や蜜蝋クレヨンなど、自然育児向けのおもちゃを扱っています。

今回の目的は、アウリスのペンタトニック7音のシロフォン(木琴)。
ペンタトニック7音とは、半音を除いた「レミソラシレミ」の音階で、この音階でメロディーを奏でると、どんな風に音をつなげても、耳に心地よいメロディーになり、また、そのメロディーはおしまいの感覚を与えず、どこまでも続いていくように聞こえるのだそう。
シュタイナー教育では、このペンタトニックの音階が幼いこどもにふさわしいとしています。

我が家では、育児に音楽を取り入れたい、と思っています。
CDなどの機械的な音より、子どもには生の演奏の方がずっと良い影響を与えるよう。そのため、CDは聞かせず、歌は童謡や即興歌をもっぱら私の生歌で聞かせています。
そんな時に、アウリスのシロフォンがあれば、ペンタトニック音階で歌を作れるのでは、と一度その音色を試してみたかったのです。

売り場に行き、まっさきにシロフォンの前へ。試しにデタラメに弾いてみると...。
本当に、ヒーリング音楽のような柔らかいメロディが紡ぎだされました。めちゃくちゃに弾いたのに!不思議です。
欲しい!やっぱり、欲しい!!喉から手が出るほど、欲しいです!

隣に、同じくペンタトニックのグロッケン(鉄琴)もありましたので、こちらも試しに弾いてみることに。グロッケンは、音が伸びるので、音と音のリエゾンが美しく聞こえます。
私は木の音の方が好みなのと、「グロッケンだとうるさいかな」と思い、シロフォンを、と考えていましたが、グロッケンは、思いのほか音が小さく、またサイズ的にもシロフォンよりも小ぶりなのも魅力です。

同じ売り場に、シュタイナー学校で使われているライヤーという名のキンダーハープも売られていました。「わ!これが噂のライヤーね」と、ミーハー心でうきうきして弾いてみると、なんと、ものの見事にチューニングが狂っていたのです。がっくり!(ちょっとやそっとの外れ方では無かったのです...。)
せっかく試し弾きができるのであれば、毎日チューニングは合わせておいて欲しかった~。

左からアウリスシロフォンペンタトニック7音 14,175円
アウリスグロッケンペンタトニック7音 6,825円
アウリスライヤーペンタトニック7 弦 35,175円

ちなみに、こんな商品も

アウリスシロフォンダイヤトニック8音 15,540円
こちらは、「ドレミファソラシド」のダイヤトニック音階ですが、ドとファを外して、ペンタトニック5音としても楽しめます。幼児期はペンタトニックで、少し大きくなったらダイヤトニックで、と2wayで使用できるのがいいですね。
★ランキングに参加しています
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

いいですね~私も実物に触れてみたいです。
ハープも!ちゃんとチューニングされているものを…(笑)

fuim | URL | 2008年05月21日(Wed)12:26 [EDIT]


fuimさんへ

しかも、チューニングの外れっぷりが、マイナー音で(笑)
やっぱり、楽器は実物を試してみたいですよね。
私もライヤー、ちゃんとした音で聞いてみたいです。

yucca | URL | 2008年05月21日(Wed)13:51 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。