FC2ブログ
 

自然育児のママ&ベビーグッズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“地球”と“からだ”にやさしい 石けんエアコンクリーニング

毎日、暑い日が続き、夏本番。例年、エアコンの使用は極力控えていますが、今年は、赤ちゃんと一緒ですから、より一層控えたいところ。けれど、この暑さ、そうも言っていられません。逆に、エアコンをつけないと、家の中が蒸し風呂で、熱中症になってしまいそう。そんなわけで、今夏はいつもよりも、エアコンが活躍しそうな予感。

我が家のエアコンは、使用年数が結構経っていて、最近、ちょっと効きが悪くなったなーと感じていました。一度だけ、市販のエアコンクリーニング剤で、掃除をしたことはありますが、やはり、自力でやるには限界が...。
以前から、業者に依頼するエアコンクリーニングに興味があったものの、お値段の点や業者の選択(信頼できる業者を探さなければならないため)などで、二の足を踏んでいました。そんな折、パルシステムで、石けんだけで洗浄するエアコンクリーニングが紹介されていたのです。

ちなみに、一般的なエアコンクリーニングでは、合成洗剤が使用され、業者によっては、かなり刺激の強いモノを使用しているところもあるようなので、心配な場合は、どんな洗剤を使用しているか、予め確認した方が良さそうです。
その点、このパルシステムのエアコンクリーニングは、石けん(パックス ナチュロン)だけを使用するという点で安心。

さて、エアコンクリーニングは2~3年に一度行うのがベターで、クリーニングを行わなかった場合、こんなコトが起こります。

・エアコン内部に、カビ、ダニが繁殖したり、埃が溜まり、部屋の空気が汚れる
・冷暖房効果が下がる
・消費電力が上がる
・エアコンの寿命が短くなる

やはり、クリーニングすると、省エネになってCO2の削減にも一役買いそうだし、カラダにも良さそう。今年は娘もいることだし、と思い切って、エアコンクリーニング、お願いしました!

まず、エアコンの外側のカバーを全て取り外し、丸洗いしてくれます。そして、いよいよ内部の洗浄です。カバーが取り外されたエアコンに、洗浄液が飛び散らないよう、ビニールのカバーをかけ、噴射ノズルで、洗浄剤を噴射しながら、汚れを落としていきます。すると、エアコン内部から出た汚れを含んだ液体が、ビニールの筒を通って、バケツに溜まっていくのですが、これがもう真っ黒!やっぱり、相当汚れていたな~、と改めて確認しました。

作業は1時間ちょっとで終了。点検シートを確認すると、我が家のエアコンの汚れ度は「ふつう」。これで、普通?!と驚きましたが、タバコを吸っていたりしたら、もっと汚れが出るそう。
ちなみに、我が家は、エアコンの下に作業の妨げになるような大型の家具などがありませんので、クリーニングのために、面倒な準備等は一切ナシ。もちろん、作業後も部屋が汚れる、ということはありません。

さて、クリーニングの効果はというと、エアコンの効きが格段に良くなり、夫も私も大満足!
これで、この夏の電気代が少しは安くなるかしら♪(クリーニング代は13000円程でした)

食材宅配だけでなく、お世話になっています。
↓  ↓  ↓  ↓


★ランキングに参加していますにほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
☆グリムスを育成中です。大きくなるよう、更新ガンバリます!
スポンサーサイト

あせも対策に 手作り桃の葉ローション

この夏、初めての熱帯夜のこと。一夜にして、娘の首の裏から肩にかけて、びーっしりあせもが!!
水浴びさせたり、こまめに汗を拭いたにもかかわらず、日に日にあせもは頭、身体へと拡がっていき、夫が「茶毒蛾に刺されたようだ」と形容したほど、それはそれはひどいあせもに...。

慌てて、皮膚科に連れて行き、軟膏と、頭部用に液体の薬(軟膏は塗りにくいため)を処方してもらいました。しかし、この液体の薬が、曲者だったのです。あせもは治ったものの、同時に頭皮が剥けて、フケだらけに!その上、今でているあせもが治ってくると、新しいあせもが出現し、といたちごっこ。どうやら、娘はあせもが出やすい体質のようです。とほ。
皮膚科の先生にも、このいたちごっこは仕方のないコトで「あせもが出たら、ひどくなる前に軟膏をすぐ塗ること」「外出時も軟膏を持ち歩くこと」とのアドバイスが。

しかし!夏はまだ始まったばかり! これから、夏の間中(残暑も考えると、3ヶ月ほど)、ずーっと薬を塗り続けなければいけないの?!と頭を抱えていました。(とりわけ、頭部用の薬は、もう2度と使いたくありません。)
そこへ友人に「あせもには、桃の葉ローションがいいよ」と教えてもらい、早速調べてみると、漢方薬局などで売られている「桃の葉」から、手作りローションが作れるとのこと。
手作りなら無添加ですし、安心!その上、作り方は、いたって簡単♪

お茶を煮出す要領で、桃の葉を煎じて、この液をあせもに塗布するだけ。
※肌に合う合わないがあるかもしれませんので、念のため、最初にパッチテストをすることをおススメします。

★作り方はこちらを参照しました。

私は、煮出す際に、赤ちゃんのいる家庭になら、どこにでもある(だろう)ガーゼをお茶パック代わりに使用しました。桃の葉をガーゼで包んで、端っこをキュッキュッときつく結ぶだけ。これだと、煮出した後に濾す必要もないし、後片付けも楽チンです。

この桃の葉ローション、日持ちがしないので、作ったその日に使い切るのがベスト。
余った液は、煮出した後の桃の葉と一緒にお風呂に入れて、入浴剤としても使用できます。(ただし、浴槽に着色する場合もあるようなので、要注意!)
ちなみに、我が家は、お風呂の残り湯で洗たくをしているので、お風呂には入れられないため、あがり湯に使用。また、外出時は、あせもができたら、すぐにシュシュッとできるよう、スプレー式の容器に入れて、携帯しています。

まだ、使い始めて数日ですが、やはり、薬のように、塗ったらさっとあせもが消える、という感じではありません。ただ、塗布すると肌がツルツルになるので、なんらかの作用はあるようです。
こまめに塗布しながら、使い続けて行ってみようと思っています。

今夏のあせもは、この桃の葉で乗り切るぞ!オー!!


桃の葉
標準価格は、500グラム2000円程度のようですが、こちらのショップでは、30グラム 350円 100グラム 500円 300グラム 1200円 の3種あり、お試しで少量から始める方にもおススメです。

手作りは、少々面倒、という方には、市販の桃の葉ローションも。

千金丹ケアーズ 桃の葉の薬


★ランキングに参加しています
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ

「エコ育」にぴったりの絵本

「食育」という言葉が一般的になり、子どもへ食の大切さを伝えるママたちが増えているみたいですね。私も、食育は生活に取り入れて行こうと思っていますが、くわえて、地球の大切さを伝える「エコ育」も実践していきたいと考えています。

ただ、「地球温暖化」とか「酸性雨」とか、具体的な地球の危機を伝えるのは、子どもにはちょっと難しい。だから、「私たちは、自然によって生かされているんだよ」といった感じの、もっと大きな視点から地球の大切さを伝えたい。そんなコトを分かりやすく伝えられる絵本が無いかしら、と思っていたところで、出会ったのがコレ。


「地球はごちそう」

こちら、ただの絵本ではなく、セミオーダーのオリジナル絵本。
絵本の中の一部の文章(主に、主人公の名前ですが)を、オリジナルに変更できるのです。

絵本の全文を立ち読み

ストーリーもエコ育にぴったりな上に、お話の中に、自分の名前が登場したりしたら、もっと、身近に感じてもらえるかもしれない。
まだ、ストーリー絵本が分かる歳ではないので、2歳か3歳くらいになったら、お誕生日にプレゼントしたいな、なんて考えています。

★ランキングに参加しています
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。