FC2ブログ
 

自然育児のママ&ベビーグッズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのマクロビオティック

娘が生後一ヶ月の頃から、母乳育児でつまずき、美味しい母乳のための祖食生活を始めました。母乳のための粗食生活、とは、ご飯とお味噌汁を基本に、白身魚とお野菜たっぷりの和食生活。当初は、鶏肉、卵、大豆、乳製品、油料理など高カロリーなものを避けるべし、ということで、かなりシビアな食生活を送っていました。娘が成長するにつれて、徐々に自主規制緩和しましたが...。

さて、そんなときに出会った一冊が「からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て」。ここで紹介されている食事の内容が、母乳のための粗食とリンクするモノがあったのです。この本の中には、ひとことも出てこないのですが、実は、これは穀物菜食(マクロビオティック)の食事法や考え方によるもので、私のなかでマクロビオティックに興味がわいてきたのは、その頃から。

さて、それから数ヶ月を経て、どうやらマクロビオティック食にすると、身体だけでなく、心も穏やかに健康になるらしい、ということを知り、子育てでイライラすることが多くなっていた自分に疲れを感じていたこともあり、我が家もとうとうマクロビオティックをきちんと取り入れてみることになりました。

手元に一冊、マクロビオティックのHOW TO本を置いておきたいな、と色々読んだ中で、おススメの本を紹介します!

やさしいマクロビ生活
ムック本です。マクロビオティックの基本の考え方や、食事の基本となる玄米の炊き方、出汁の取りかた、そして、料理&スイーツのレシピ紹介、とここまでは、マクロビオティックの料理本で大抵見つけることができるのですが、このムック本のありがたいところは、基本の調理方法(野菜の切り方や、加工食品の下ごしらえの方法)や、添加物や農薬のついた食材をどう扱うか、などの痒いところに
手が届く情報が網羅されているところ。加えて、症状別の食事&手当て方法や、マクロビオティック実践者のごはん日記、などなど、マクロビオティックを始めるために知りたいこと、知っておいたらよいことが、ぎゅーっと凝縮されています。ちょっとマクロビ始めてみたいけど、何から始めたらいいのから、と思っている方におススメの一冊です。

Organic Base マクロビオティックと暮らす
マクロビアンの間では、ポピュラーな一冊ではないでしょうか。マクロビオティックの料理教室 オーガニックベースの奥津典子さんによる、マクロビ紹介本。全編にわたり、奥津さんの優しいかたり口調で記されているため、エッセイ感覚で気軽に読み進めることができます。しかし、かなり読み応えのある充実した内容です。
マクロビがなぜいいのか、マクロビをすると何が変わるのか、から始まり、マクロビの基本の食材についての知識、動物性たんぱく質を取らないなどの食事方法、そして調理する際のポイントなどマクロビオティックを実践するためのより具体的な方法が、詳細に紹介されています。マクロビ実践中の今、何度も手にとっては読み返しています。

そのほか、オーガニックベースによる「マクロビオティック、はじめました」や「マクロビオティックのお買いもの in ORGANIC BASE kitchen」も、参考になります。



★ランキングに参加しています
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ

☆グリムスを育成中です。大きくなるよう、更新ガンバリます!
スポンサーサイト

家庭で始めるシュタイナー教育

我が家ではシュタイナー教育を大いに参考にしています。シュタイナー教育について書かれた本は、たくさんあり、私も数冊読みましたが、その中から、手引書としておススメの本を2冊ご紹介します。

0歳から7歳までのシュタイナー教育 (学研ECO‐BOOKS)0歳から7歳までのシュタイナー教育 (学研ECO‐BOOKS)
(2000/11)
堀内 節子

商品詳細を見る


著者の堀内節子さんは、シュタイナー教育の幼稚園を開園し、幼児教育の現場でシュタイナー教育を実践してこられた方。実際の現場での取り組みが具体的に紹介されています。また、シュタイナー教育は、キリスト教がベースとなっているため、季節の行事など、日本では馴染みにくいものもありますが、こちらの本は、日本の行事に置き換えたケースも説明されているため、日本の家庭でシュタイナー教育に取り組む際の入門書として、とても参考になります。

親だからできる赤ちゃんからのシュタイナー教育―子どもの魂の、夢見るような深みから親だからできる赤ちゃんからのシュタイナー教育―子どもの魂の、夢見るような深みから
(2000/11)
ラヒマ ボールドウィン

商品詳細を見る


こちらは、より詳しいシュタイナーの思想が紹介されていて、実践方法もより細かく、具体的に説明されているため、さらに詳しく知りたい方にはおススメ。ただし、著者はアメリカ人で、アメリカでのシュタイナー教育に関する内容なので、日本でそのまま取り入れるのが難しいような内容もあります。

私はこの2冊を手元においておき、何かあったときに、パラパラとめくっては参考にしているバイブル的な存在になっています。

夏だからガブガブ飲みたい ノンカフェインドリンク

授乳中にカフェインを摂取すると、カフェインの興奮作用によって、お乳を飲んだ赤ちゃんが、ぐずったり、大泣きしたりすることがある、ということで、授乳中のカフェイン摂取は控えるように言われています。
と言っても、1日にコーヒー3杯程度(1リットル以下)なら、あまり差し支えが無く、またカフェイン入りの飲み物をを飲む場合は、授乳後に飲むと赤ちゃんへの影響が少ないようです。

授乳中は水分をたくさん摂るように言われていますが、コーヒー以外にも紅茶や緑茶、さらには番茶にだってカフェインは含まれています。かと言って、水ばかり、というのも、味気ない。
ちなみに、ノンカフェインコーヒーとして有名なたんぽぽコーヒーは、お乳の出も良くなる(らしい)ということで、授乳ママの間では有名だと思いますが、私は、ノンカフェインコーヒー全般が苦手。そのため、飲み物はもっぱら麦茶オンリーでした。

そんな中、授乳中のママ向けのおススメ商品としてよく見かけるようになったルイボスティーが、ずっと気になっていたのです。
そこでお手ごろ価格のお試しセットを見つけて、思い切って購入してみました。

煮出し用の「ルイボスティー・スタンダード」と、ティーバッグタイプの「ルイボスティー・オリジナル」、緑のルイボスティーの「グリーン・ルイボスティー」、そして、グリーン・ルイボスティにミントとブレンドした「オリエンタル・ミントティー」がセットになっています。

スタンダードは、飲んだ後に口の中がさっぱりさわやかな感じがし、油っこい料理の後にも合いそう。(ちなみに、夫いわく「鉄観音茶」に似ているとのこと。)グリーンは、中国緑茶のほのかな甘みと香ばしさを思わせるお味。いずれも、がぶがぶ飲めちゃう、飲みやすさ。
しかも、煮出し用は、1パックで2リットルも作れるので、とっても経済的!
また、こちらのRTのルイボスティーは有機栽培茶葉で、無添加・無着色だから、安心です。

ギフトセットもあるので、妊娠中のお友達へのプレゼントや、出産祝いにも喜ばれそう!
RTは、ルイボスティー専門店なので、商品のラインアップが豊富なのも魅力です。



★ランキングに参加しています
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ

忙しママの強い見方 圧力鍋

最近、我が家でフル稼働している調理器具があります。
活力なべという名の圧力鍋です。
一般の圧力鍋と何が違うか、というと圧力値が高く、調理時間が短くて済みます。
例えば、T-FALの中でも最高圧の「デリシオ」シリーズが、0.9気圧なのに対し、活力なべは1.45気圧、とかなりの高圧値。
そのため、ほとんどの料理が、沸騰後1分+余熱でできてしまうというスグレもの。
(料理によっては、加熱時間が長いものもあります。)
本当に、あっという間にできあがってしまうので、驚ろきです。
そもそも、魚の骨が苦手な夫のために、「骨まで食べられる煮魚が作りたい!」「もっちもちの玄米が食べたい!」というような理由から、圧力鍋を購入したのですが、ほかにも色々、活用の幅がありました。

★ヘルシー料理に
母乳育児の粗食のため、煮物料理が多い我が家。材料と調味料をまさに文字通り「放り込んで」火にかけ、放っておけば「1品出来上がり」と大助かり。
お肉とお魚も控えていて、豆料理をもっと食べたい!と思っていましたので、これなら、豆も時間をかけずに調理でき、レパートリーが一気に増えそうです。
また、付属のガラス蓋を使えば無水料理ができますし、焦げ付きにくいので無油料理も可能、とヘルシー料理にはもってこい。(無油、と言っても、少量の油は必要)

★離乳食に
陶器の器に野菜を種類別に小分けにし、水を張って蒸せば、離乳食にも活用できそう。
また、玄米は普通にお粥にしたのでは、離乳食に不向きですが、炒った玄米をお粥状に炊き、ミキサーなどでクリーム状にした「玄米クリーム」であれば、母乳代わりにもなり、離乳食としてもOK。
この圧力鍋があれば、自宅で玄米クリームが作れます。時間のあるときにこちらもチャレンジしたい1品です。
※実際に玄米クリームを作ってみました。レポートはこちら

sp_katsuryoku.jpg

スーパー活力なべ 26,145 円(税込)
私は、コンパクトタイプのスーパー活力なべを愛用しています。
スーパー圧力鍋には、ガラス蓋がセットで付いています。
普段の料理には、このサイズで十分。場所も取りませんし。

比較的お値段が手ごろで、高圧の商品は平和圧力鍋

メーカー希望小売価格は2万円を超えますが、2.8Lタイプなら、実勢価格では2万円を切っているところも多いようです。

★圧力鍋データの比較はこちらのサイトに詳しくあります。

★ランキングに参加しています
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ

こどもの病気に備えて

百日ぜき患者が増えているという注意を呼びかけるニュースが流れていました。
なので、乳幼児は早めに予防接種を受けるように、と。

子供の急な病気に落ち着いて対応できるか、というコトは、常日頃、不安を持っています。
家で様子を見ても大丈夫なのか、救急を要しているのか、判断できるでしょうか...。
そんな不安を少しでもやわらげたい、と子供の病気に関する本を購入しました。

はじめてであう小児科の本はじめてであう小児科の本
(2002/10)
山田 真

商品詳細を見る

小児科医の山田真先生によるこの本は、病名、症状、治療法が形式的にまとめたれた医学書と違い、「この程度なら医者に行かなくても大丈夫、でも、こんな症状なら医者に行きましょう」といった内容も丁寧に説明されています。
また、山田先生の語り口調でやさしい表現でまとめられているので、医学知識の乏しいママたちにも分かりやすく、例えば百日ぜきは、その咳の特徴を「音楽のスタッカート」に例えてみたり、と。

加えて、病気に関してだけでなく、予防接種や薬害について、また事故の救急処置法なども紹介されているので、何かあったときに、まずこの本を手にとって調べてみよう、と思わされる1冊です。

乳児医療証による医療費助成は、とてもありがたいですが、医者に行かなくて済むのであれば、それに越したことはありません。最近、乳児医療証があるがために、医者にかかるほどの症状でなくても、すぐに病院に駆け込むママが増えているのだそう。
小児科医の不足は深刻な問題。医者にかかるべき時とそうでない時の判断が、ある程度つく方がいいな、と思うわけです。

★続編もあります
はじめてであう小児科の本 (続)はじめてであう小児科の本 (続)
(1992/07)
山田 真

商品詳細を見る

★ランキングに参加しています
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。