FC2ブログ
 

自然育児のママ&ベビーグッズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨のおでかけに親子レイングッズ

最近、こちらのブログをご無沙汰しておりました...。
今後は、ぼちぼち更新していきたいと思っておりますので、お付き合い、よろしくお願いいたします。

我が家の娘も2歳になりました。
2歳ともなると、一日中家のなかにいる、ということはほとんど無く、雨の日でも、近所をお散歩にでかけたりします。

そこで、この度、私用の雨のお散歩グッズを買い揃えました。
・フード付きレインコート
・長靴
・折りたたみ傘

途中で歩くのが疲れた、抱っことなり、肩に傘を挟んで娘を抱っこするという、なんとも辛い状況に陥ったことが何度かあり、ベルメゾンでフード付きのレインコートを購入。
これが、大正解!!

本来は、自転車用のレインコートのため、丈も長めで作りがゆったり。
そのため、ウェストポーチを腰に巻きつけた上からも着用可なので、荷物も濡れずに助かっています。また、ポケットもふた付きの大きめサイズなので、フェイスタオル1枚くらいは収納可。いざってときに、さっと取り出してふけるのでこれも便利。
防水効果も高く、本降りの中、20~30分くらい散歩をしましたが、中の洋服に雨が染みてくることはありませんでした。

ちなみに、自転車用ですから、もちろん雨の日の自転車お出かけもOKのワンピースとズボンの2WAYタイプ。
ズボンの仕組みが面白く、内側に付いているポケットにズボン(筒を開いた状態のもの)を収納し、着用時に取り出して腰の下辺りでレインコート本体にボタンで取り付けます。そして、一枚の布状になったズボンを足に巻きつけてファスナーで閉じると、まるでズボンをはいているみたいに見える、というナイスアイデア。
外でズボンを脱ぎ履きするのは、靴を脱いだりと大変ですから、これならさっと着用できます。

長靴は、コロンビアのオシャレ長靴を愛用しています。
ここ2年ばかり軽めで歩きやすい、そして可愛い長靴を探していて、ようやくめぐり合えました。
最近の長靴ブーム(おっと、レインブーツと呼ぶべきかしら)のおかげで、ちまたでオシャレなレインブーツを見かけることが多くなりましたが、そのどれもがずっしりと重いことがほとんど。
お散歩向きではありません。
軽さでいうとAIGLEのレインブーツがシンプルで可愛く、購入候補だったのですが、デザインが細身でパンツをインすると、結構キツク感じて、購入を断念。
そんな時に出会ったのが、コロンビアの「ウィメンズ ラディプレミアム」

デザインも重さも履き心地も大満足。お値段がお手ごろなのも主婦としては嬉しいポイントです。

折りたたみ傘は持ち手がJの字のモノを購入。
なぜ、普通の傘ではなく、折りたたみか、というと。
①お出かけ先で傘を閉じた後、娘が傘を持って歩きたがるのですが、
これが普通の長い傘だと、ずるずる引きずって周囲の方に迷惑で危ない。
②途中で抱っことなったときに、コンパクトになった方が荷物にならない。
持ち手がJのタイプを選んだのは、娘が持ちやすいため。
こちらは、近所のスーパーで1000円くらいの安いやつを購入しました。

しかし、困っているのは、娘のレインコートの防水効果の無さ...。
今、使用しているレインコートは、長時間のお散歩では、水が浸透して洋服がびちょびちょになってしまうので、洋服の上に厚手のパーカーを着せてからレインコートを着せて、洋服まで水が染みないように防いでいます。
「撥水」ではなく「防水」加工のモノを選べば良いようなんですが、90サイズくらいでは、本気モードのレインコートが無く、ほとんど撥水加工程度。(110くらいからだと、防水加工のあるコートがあるのですが...。)
と、そんななかで見つけたのが、マメールマディ(ma mere ma dit)のレインコート

こちらは、サイズは90cmから展開されていて、透湿・防水加工!デザインも豊富でPOPでキュートな柄ばかり。
早速、購入しました!!
購入後、大雨の中お出かけする機会はまだ無いのですが、今のところ服が濡れるコトは無く、満足して使用しています♪
スポンサーサイト

軽さ重視のセカンドベビーカー

愛車のアンジェリーノを購入してからは、移動はもっぱら自転車で、ほぼベビーカーは使用しない日々を送っていましたが、今年に入って料理教室に通い始め、バス&電車移動の頻度が多くなると、これまで使っていたB型ベビーカーでは、少々しんどくなってきました。
何がしんどいか、というと...。
重い、場所を取る(バスや電車に乗るとき)、折りたたんだ時にかさばる。
また、お下がりをいただいたということもあって、走行時にギシギシするのも気になって。
そこで、思い切ってもっと簡易で軽量なバギーに乗り換えよう!ということになったのです。

購入ポイントは2点。
軽量
・畳んだときに自立する 
マクラーレンを使用している友達から「畳んだときに自立しないので、バスの中などで不便」という話を聞いていたため、バス利用の頻度が高い私は、自立式がマストの条件でした。(バスの場合、混雑時は子どもを抱っこし、ベビーカーは折りたたんで抱えて乗車、という場面によく遭遇します)
なので、移動はほとんど自家用車、という方などは、自立式にこだわらなくても良いかと。

加えて、お値段は1万円以下!(セカンドベビーカーですから...)

以上の点をクリアしたのが、KATOJI(カトージ)Richell(リッチェル)のバギー。

★リッチェル
コンパクトバギー2.6α TRコレクション 重量:2.7kg
TRコレクションの名の通り、リッチェルのトイザらス限定モデル。これ、重量が3キロ切っていますが、驚くほど軽い!!片手でラクラク持ち上げられるこの軽さはかなり魅力的!
しかしながら、ハンドルが国産のAB型ベビーカーによくみられる左右にまたがった1本ハンドルな上に、折りたたみ時に、ハンドル部が下になるタイプ。友人がこのタイプのモノを使用していて、折りたたみが面倒だと聞いていたのとシート部分が浅いのが気になり、購入に至らず。
そうそう、それ以前に、こちらは自立式ではないのでした...。
けれど、軽量であることに加えて、シート部分が水玉のデザインで可愛く、バギータイプには珍しく、シートの下に大型バスケットがついているプラス要素もあり、畳んで持ち歩く必要の無い方には、おススメの1点です。
ファインアールII 重量:3.3kg
TRコレクションには及ばないものの、3キロ台前半、とこちらもかなり軽々。
また、自立スタンド付きなのと、畳むと自動でロックがかかるオートロック式、と畳んだり、広げたりの頻度が高い私には、うってつけの商品。かなり、心が揺れましたが、できればシェードは幌タイプが良かったのと、シートが低いのが気になって、こちらも購入に至りませんでした。

ファインアール WL II 重量:3.9kg
ファインアールⅡと同様、自立式でオートロック付き。シェードは幌タイプで角度が自由に変えられます。ハンドル部分が高めで操作性が良く、シート下にバスケットが付いているため、シートの高さが低すぎない点も気に入りました。また、一般的なバギーの対象年齢が~24ヶ月(体重12キロ程度)なのに対し、こちらは、体重15キロまでOKと長期間使用可能。しかし、その分シートがゆったりしているためか、重量は4キロ弱と少し重めです。
重量が多少気になりましたが、娘はすでに1歳半で、12キロまでのモノだと、本当に短期間しかしようできないかも、と思い、長期間使用できるWLⅡはポイントが高く、結局、私はこちらを購入しました。

実際の使用感は、すこぶる良いです。購入前は、ちょっと重いかもな...と心配していましたが、ストラップでバギーを肩に担ぎ、娘を抱いて4階までの階段を昇り降りしていますが、全く苦になりません。
また、寝てしまったときに顔を隠したり、陽射しに合わせて角度を変えたり、とシェードの角度が自由に動かせるのは、思いのほか便利でした。
さらに、公共の交通機関を使用するときは、やっぱり、自立式を選んでよかったなーと実感しています。

★カトージ
カトージは、試乗ができなかったのですが、以下の2点が候補商品でした。
いずれも、やはり軽さが魅力。
かるいDEちゅ5点式 ニューヨークベビー  重量:3.1kg
かるいDEちゅSS 重量: 3.3kg

ちなみに、マクラーレンは、体重20キロまでOKのマクラーレン ヴォロー重量:4.6kgなんていうのもあります。
★ランキングに参加しています
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ

☆グリムスを育成中です。大きくなるよう、更新ガンバリます!

毎日のお出かけはママチャリで

我が家は車がありません。そんなわけで、前乗せタイプのママチャリを買いました。自転車なら、CO2の排出量ゼロですから。

我が愛車は、ブリジストンのアンジェリーノ
もともとは安全性の高さから、夫に勧められたのですが、私自身は「他のメーカーでもイイのがあるのでは」と思っていました。そこでサイクルショップのおじさんにアンジェリーノ以外のおススメを訊ねると、「ママチャリのメーカーはブリジストンかマルイシのふらっか~ず。けれど、マルイシは最近モデルチェンジをしていないので、最新式でおススメとなるとブリジストンです。」とのお話も聞き、「やっぱり、アンジェリーノか」ということで落ち着きました。
前乗せタイプのママチャリの平均価格は3万円前後。しかし、アンジェリーノはスタンダードモデルで実勢価格でも5万円台前半。他メーカーに比べて、ずいぶんとお高く感じます。けれど、実際に使用してみて、高いだけの理由がちゃんとある、と実感しています。

★子ども用シート(スーパーエンジェルシート)
一般的なママチャリのものに比べて、しっかりとした作り。成長にあわせて、ヘッドガードの高さや、足乗せ部分が調整できたり、シート内のクッションは、厚手で頭からお尻までしっかりと包み込む感じ。そのほか、シートがリクライニングできたり、グリップバーの位置が動かせたせりと細かい芸も。

★標準仕様がワンランク上
前乗せタイプは、子どもをシートに乗せる際にシートがフラフラと動かないよう、ハンドルにロックがかかるようになっています。一般的なママチャリは、子供用シートのすぐ下に付いているのですが、アンジェリーノはハンドルの右手のグリップ部分のすぐそばに付いていてブレーキをかけて停車するとともに、片手で簡単にロックをかけられることができます。これが、案外、便利で安全。
また左手のグリップ部分には、ハンドルを握ったままならせるベルが付いていたり、ライトが自動点灯だったりと細かい点にも気の遣われた、至れり尽くせりの設計なのです。

我が家は、夫がデザインが気に入ったという理由から、コンパクトタイプ(22インチ)のアンジェリーノミニを選びました。リヤキャリアがパイプキャリアで、ボディフレームとの一体感があり、かわいいデザインなのです。
普通、サイズが小さくなるとひとこぎの走行距離が短くなってしまうのですが、アンジェリーノミニは、前輪と後輪の間の長さを長くすることによって、22インチサイズなのに、26インチサイズ並みの走行距離が確保されています。ただし、フレームが長い分、26インチサイズより2キロほど重量が重たいです。けれど、今のところは、この重さはあまり気になりません。

ちなみに、対象年齢は、10ヶ月~体重15キロまで、なので、早い時期から乗せれば、結構長い間乗せられます。


上 アンジェリーノミニ 下 アンジェリーノ(三段変速付き)



マルイシのふらっか~ずPaPa
デザインがかっこよく、ママが乗ってもオシャレ。フラッカーズシリーズは、実勢価格で4万円前後。

さて、前乗せタイプの場合、リヤキャリアに取り付けるカゴは必須です。
子どもが成長して前乗せから後ろ乗せに変わったときに、子ども用シートを外してカゴを取り付けることができますが、リヤキャリアにも、前カゴにも使える両用タイプがあります。また、前用のカゴを買うのがもったいなかったので、両用タイプを購入しました。これは、アンジェリーノの純正でなくても、OGKのものでも取り付け可能です。(自転車屋で取り付けの際に確認してもらいました)



OGK 樹脂製籐風リヤバスケット(子供乗せ自転車前後共用)

また、子どもの安全を考えたら、やはりヘルメットは被せた方が安心。
アンジェリーノの純正ヘルメットは、ヘルメット内のサイズベルトを調整することで、頭囲46センチ~6歳くらいまで使用可能です。長い期間使えていいな~と一見思ってしまうのですが、6歳まで使えるということは、1歳の娘にはつまり、ヘルメット自体がちょっと大きく重たいのです...。なので、個人的には、使用年齢の幅が狭い、小さいヘルメットを買えば良かったなーとちょっと後悔しています。


OGK こども用ヘルメット[メロンキッズS]
OGKのメロンキッズは、サイズベルトの調整がダイヤル式で簡単で、重量も軽いです。カラーはレッド、ピンク、水色の3色展開。

お出かけも安心 無添加のベビーフード

普段のお出かけでは、娘の離乳食はご飯とおかずを1つの容器に詰め合わせて、お弁当風にして持参しています。けれど、この度の旅行は2泊3日だったため、さすがにベビーフードのお世話になりました。
さて、ドラッグストアにベビーフードを買い求めに行くと、困った事態に遭遇しました。
娘は、月齢の割りに離乳食がのんびりで、その時点で「たんぱく質源」と言われるものは、一切試していませんでした。けれど、ほとんどのベビーフードには、白身魚やらレバーやら、鶏肉やらが含まれています。その上、5ヶ月からOKの裏ごし野菜なんかには、砂糖が含まれていたりするのです...。いや~、これは困ったぞ!と頭を悩ませていた私に救世主。
パルシステムの「有機まるごとベビーフード」シリーズ。一瓶、100グラムで約400円と少々お高めですが、使用されている野菜が有機野菜で、もちろん、食品添加物は無添加。これなら、安心して娘に与えることができます。
今回は「有機かぼちゃ煮無添加」と「有機ベビーじゃが芋のトマトソース煮」を購入。
さて、ところが、残念ながら、じゃが芋の方はあまり娘の好みではなかったようで、あまり食べてくれませんでした...。ベビーフードは好き嫌いがあるかもしれないので、旅行のときなどは、予め試食させるべきだった、と反省。
そんなわけで、このベビーじゃが芋煮、捨てるわけにはいけませんから、一手間かけて娘に与えてみることに。一手間、と言っても、粉ミルクを溶いたものを、混ぜただけですが、風味を変えたことで、無事完食。捨てずに済んで、良かった...。
DSC01716.jpgDSC01714.jpg右上の椀が、「じゃがミルク」

ベビーフードをそのまま与えるのではなく、こんな風に素材として活用すれば、手作り感のある離乳食になるので、いざという時のために、ストックしておいても良いですね。

↓↓いつもお世話になっています。↓↓

★ランキングに参加しています
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ

☆グリムスを育成中です。大きくなるよう、更新ガンバリます

子連れでちょっぴり贅沢な旅

初めての家族旅行にでかけました。行き先は、軽井沢。
まだ歩けない娘が一緒ですから、あちこち観光をするのは、ちょっと大変。そんなわけで、今回は「近場」で「のんびり滞在」できるという点を重視しての旅先選び。そして、今回お世話になった宿が「星のや 軽井沢」。
いわゆるホテルとは趣が違い、敷地内に立ち並ぶコテージに宿泊する、貸し別荘風のお宿で、「谷の集落」というキャッチフレーズそのもの。
はっきり言って、お値段、ちょっと高めです...。けれど、今回は、色んなメモリアルなコトが重なっていたため、少し奮発しました!

ホームページを見たところ、和モダンな客室や、スタイリッシュな温泉などが目につき、また、お値段も高めなことから、カップルの記念日宿泊や優雅な休日を過ごしにくる、年齢層高めの方が多いのかしらと思っていました。ところが、小さな子ども連れの宿泊客が意外と多い!
その理由は実際に宿泊してみて、納得!実は、小さな子どものいるファミリーには、とーってもおススメの宿だったのです。

子連れ家族におススメのワケ

とにかくの~んびりの滞在スタイル
2泊以上の連泊が基本の滞在型のお宿なだけあって、観光に出かけなくとも、集落内だけで、非日常を十分に満喫できます。
広い敷地には川が流れ、周囲の山々を借景に自然の木々を活かしたちょっとした庭園のようで、のんびり散策、なんていうのもおススメ。また、グッドチョイスの書籍が並ぶライブラリーラウンジでは、用意されたドリンクやお茶請けのお菓子を片手に(もちろん、無料!)広々としたベッドタイプのソファでゴロンと読書を楽しんだり。
そのほか、集落内を散歩する「朝散歩」や朝の体操など、ちょっとしたイベントも開催されています。
チェックアウトが12時と少し遅めなのも、大助かり。朝食を取ってから、温泉に浸かり、娘の離乳食も食べさせて、と最終日もの~んびり過ごすことができました。


食事は自由
基本プランは食事がついていません。集落内のレストランを利用したり、外で食べたり。朝は部屋でのんびりしたいので、軽井沢銀座の有名パン屋で仕入れてきたパンに舌鼓を打ちました。
子どもが一緒だと、ねんねの時間など、子ども時間に振り回されがち。そんな時、食事が自由だと、その時どきの自分達の都合の良いようにできるので、気楽です。また、ウチはまだ離乳食なので、部屋で気兼ねせずに食事ができるのも、ありがたかったです。
宿泊費がちょっとお高めなので、食事で節約、なんてことも可能ですよね。
ちなみに、離乳食も相談すれば用意してくれるそうですよ。

キッズルーム
朝7時~夜11時まで自由に利用ができる、キッズルームがあります。キッズルームには、木のおもちゃなどが用意されていて、ちょっとした子どもの気分転換にも最適。また、有料ですが、託児サービスもあり、子どもを預けて温泉やスパで束の間の休息なんていうこともできちゃいます。

小上がり式のベッドスタイル
ダブルの部屋が満室でツインの部屋を予約していたので、寝相の悪い娘がベッドから落ちないか、心配でした。ところが、こちらのお部屋は、小上がりのような板の間のスペースに、マットが2つ並べて敷いてある、というスタイル。マットは、自由に動かすことができ、壁側に2枚のマットをくっつけて並べて、川の字で安心して眠ることができました。
(もちろん、貸しベビーベッドを予約することも可能です)

部屋風呂だって十分満足
まだオムツの取れない娘を連れて、温泉は利用できません。「娘は部屋のお風呂で入れるしかないな~、あのユニットバスのお風呂か、味気ないな~」と思っていました。
すると、部屋のお風呂も十分ステキ!お風呂の窓からは、外の樹々を眺めることができ、桧(多分...)の浴槽からは、木のいい香りがふんわり。また、10月は「林檎湯」ということで、用意されていた林檎をぷかぷか浮かべながら、娘と二人楽しく入浴。部屋風呂で十分満足してしまい、実は、一泊目は温泉に行かず仕舞いだったほど。

ちなみに、集落内の電気を温泉の「地中熱」を利用している、エコリゾートであることも、最後に書き加えておきたいと思います。

さて、すっかり星のやを気に入ってしまった私達。毎月「星のや貯金」をしたら、2年後くらいには、また泊まりに行けるかしら。その日を楽しみに、日々こつこつ節約だ~!

★星のや 軽井沢は、一休.comで予約できます。



★ランキングに参加しています
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ

☆グリムスを育成中です。大きくなるよう、更新ガンバリます!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。